茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
県指定文化財 建造物
きゅうところけじゅうたく

旧所家住宅

 昭和47年(1972)、潮来町(現潮来市)が東茨城郡桂村(現東茨城郡城里町)阿野沢の所家より譲り受けたものです。
 この住宅は、向かって右側を土間とした曲屋状の平面をもつ農家で、全国的にも珍しいといわれている居住部(広間、座敷、納戸)と土間部を別棟とした、いわゆる分棟型民家の一例として注目されるものです。
 座敷および納戸部に矩折(かねおり)の縁を設けたり、土間の正面側に中2階を設け外観をかぶと屋根とするなどの特徴をもっており、年代は詳かではありませんが細部の様式により18世紀後半頃の建築と考えられます。

 

地図

 

旧所家住宅

 

指定年月日 昭和45年5月28日
所在地 潮来市日の出4-7
管理者 潮来市
製作時期 江戸時代

関連リンク

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5449(文化財担当)  FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp