茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
県指定文化財 絵画
けんぽんちゃくしょく しゃかじゅうろくぜんしんず

絹本著色 釈迦十六善神図

 縦93.4、横51.8cm。
 釈迦(しゃか)・文殊(もんじゅ)・普賢(ふげん)の三尊を中心に、周りに大般若経(だいはんにゃきょう)を守護する十六善神や比丘(びく)・天部(てんぶ)・玄奘三蔵(げんじょうさんぞう)・深沙(じんじゃ)大将などを加えたもので、大般若会(だいはんにゃえ)の本尊としてまつられる画像です。
 本図は、鎌倉時代から南北朝時代の仏画にみられる一種の暗さはありますが、濃厚な彩色法や濶達な描線がみられ、また、釈迦の台座などには宋風の影響が認められます。
 制作年代は、南北朝時代と考えられます。

 

地図

 

絹本著色 釈迦十六善神図

 

指定年月日 昭和50年 3月25日
所在地 水戸市六反田町767-2
管理者 六地蔵寺
制作時期 南北朝時代

関連リンク

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5449(文化財担当)  FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp